コンピュータ上でアルバムページを作る短所

66170016_10219671246793698_1539213629168025600_n.jpg

コンピューター上でアルバムを作る(以下デジタルスクラップブッキングと呼ぶ)短所

1.ハンドメイドに比べて自由度に限りがある
2. (ハンドメイドから始めた人は)コンピューター上で作るのに慣れない
3. コンテンツが高い気がする

大体これくらいかなー
後はプログラミングの問題で、私が使っているForeverのシステムの問題なのでそれはこれから
記事をのせるときにお知らせします

.ハンドメイドに比べて自由度に限りがある
これはプログラム上の問題でしょう。
だけどこれもその範囲でアイデアを出せば無限大な気がして、今はさほど気になりません。

2.コンピューター上で作るのに慣れない
これはハンドメイドから始めた人に限ると思います。もしかしたらデジタル世代には(私はニュータイプと呼びますが)問題がないかもしれません。紙から入ったらちょっと違和感が続きます

3.コンテンツが高い気がする
私が使っているForoverのアルバム制作アプリ、Artisian5ですが、約80USドルします。アメリカの会社で私がオーストラリアに住んでいてオーストラリアドルで払えないので、後で引かれた金額を見ると愕然とすることがあります。

ペーパーコンテンツもアメリカドルで引かれてオーストラリアドルに直すと、「高いなー」って思ってしまいます。ただ買い足したりせずに一度買ってダウンロードするとずっと使えるので問題はないのですが・・・。

今後、Foreverのプログラムを使う上での長所と短所はあげていくつもりです

写真ランキング
スポンサーサイト

コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR